審美歯科

審美歯科で美しく健康な口元に

審美歯科は機能の回復に重点を置いた一般歯科とは異なり、審美性と機能性の両立を重視しながら“美しく健康的な口元を作る”診療科目です。

>欠けた前歯の修復
>歯の隙間の修復
>歯の黄ばみや着色の改善
>銀歯から白く目立たない素材への交換
>歯並びの修復

審美歯科では、これらの対応が可能です。当院では患者さん一人ひとりのお口の状態とご要望に応じた治療で、より美しく健康的な笑顔を取り戻すお手伝いをしています。
 

◇◆セラミック治療で本物のような白い歯に◆◇

treatment_ceramic_01.jpg歯の変色や汚れ、銀歯の治療跡が気になる方にはセラミック治療がおすすめです。審美歯科で使用されるセラミックは、天然歯のような透明感とナチュラルな白さが特長です。本物のような白い歯を取り戻すことで見た目のコンプレックスを解消でき、表情も明るくなります。

 

◇◆保険治療と自費治療の違い◆◇

当院では保険治療においても白い素材(レジン)を使用しておりますが、レジンは変色しやすく長期間の使用にはあまり向いていません。一方、自費治療のセラミックを用いると費用は高くなりますが、歯本来の自然な白さや透明感が再現でき、精密な設計で耐久性に優れ、金属アレルギーの心配がないため長期的にお使いいただけます。

当院では、患者さんとよく相談の上、最適な素材を用いた治療を行います。

 

山野井歯科医院の審美歯科治療

当院の審美歯科治療では次のようなさまざまな素材を取り扱い、患者さんの症状やお悩み、ご希望に応じてベストな治療をご提供しています。

◇◆オールセラミック◆◇

.jpgすべてセラミックでできた素材で、詰め物や被せ物に対応しています。歯の色や形に合わせて微調整が可能。天然歯に近い白さと透明感の美しい歯に仕上がります。また、メタルフリーなので金属アレルギーの方も安心してお使いいただけます。

 

◇◆ハイブリッドセラミック◆◇

.jpgセラミックとコンポジットレジン(歯科用プラスチック)を混ぜ合わせた素材です。セラミックの透明感とコンポジットレジンのやわらかさを併せ持っており、天然歯のような白さ、透明感、柔軟さで噛み心地も自然です。

 

◇◆メタルボンド◆◇

.jpg内側は金属、外側はセラミックで作られた素材です。白く美しい素材で強度に優れ、変色の心配がありません。中の金属に貴金属を使用することで金属アレルギーの方にも安心して使用できます。

 

◇◆ファイバーコア◆◇

.jpg何重にも束ねたグラスファイバーの繊維を1本の棒状にし、レジンと一体化させた土台です。強度と、柔軟に富み、上に被せた人工歯が割れるリスクが低くなります。また、白いため透けて歯が変色して見えることがありません。